ハロワの帰り道、公園のゴミ箱にセンチュリオンカードを捨てた→そのごwwwwww

56: おさかなくわえた名無しさん2013/09/02 01:02:06 ID:audNk0mX
284 水先案名無い人[sage]投稿日:2010/08/11 17:29:29 
ハロワの帰り道、公園のゴミ箱にセンチュリオンカードを捨てた。 
小銭しか入っていない財布が、気を引き締める。 
畜生、また食い気が溢れてきてしょうがねぇぜ・・・ 
辺りを見渡す。この街には大きなスーパーがある。 
武は真っ直ぐにスーパーの中に向かった。 
人集りのする売り場の中、武は服を脱ぎ、丁寧にたたむ。 
六尺一丁になり、鞄の中から鉢巻を取り出して締める。 
そして腹から大声を張り上げる。 
「俺は無職だ!リストラされた無職のオッサンだ! 
男一匹、根性根性ど根性!」 
そしてその場で四股を踏み始める。 
「押忍!押忍!押忍!」 
足底が床を踏みしめるたび、押忍と声を張り上げる。 
やり場のない男の食い気を、身体の鍛錬で発散させる。 
「押忍!押忍!押忍!」 
体中から汗が噴き出しては零れ落ち、足元の床に滴り落ちる。 
六尺も鉢巻も汗でびしょ濡れになってくる。 
「くそ!きついな!」 
黒毛和牛ステーキ用のラベルを思い切り引き剥がし、輸入冷凍牛肉 
コマ切れのラベルと貼り替えた。 

「よっしゃ、楽になった」 
そして再び四股を踏みながらレジに向かう。

混雑しているスーパーで・・・が事務所に連行される声が延々と響き渡った。

続きを読む