お色直しした新郎新婦、片手にマイクで腕組んで入場。「愛が生まれた日」を熱唱しながら テーブルの間を練り歩く・・・

773: 愛と死の名無しさん2011/07/30 00:39:21

不幸と言うか寒かった結婚式。上手く書けないけど、雰囲気を掴んでもらえたら嬉しい。 

お色直しした新郎新婦、片手にマイクで腕組んで入場。「愛が生まれた日」を熱唱しながら 
テーブルの間を練り歩く。 
演歌歌手のように、歌いながらテーブルに座っている人たちとは笑顔で握手。 
歌が終わりかけたところで、新郎新婦は高砂席の前に。 
そこで急に「イーッ!」とどっかで聞いたことがある掛け声とともに、ショッカーが 
数人入場。新郎新婦に向かってファイティング・ポーズ。 

そこで新郎「○○ちゃん(新婦)は俺が守る!」、新婦は「いいえ、私が 
○○さん(新郎)を守るわ!」とお互いに庇いあい。 
そこでぐわぁんとドラの音が響き、ショッカーがバタバタと倒れる。 
新郎「俺たちの愛の力が勝った!」、新婦「そうよ!愛が一番強いのよ!」 
ここで、もっかい新郎新婦が「愛が生まれた日」を熱唱。歌が終わったところで暗転。 
再び明るくなったときには、新郎新婦は高砂席にすわり、ショッカーも 
いなくなっていた。 

リアルで( ゚д゚)ポカーン  隣の席の友人も( ゚д゚)ポカーン 
会場中( ゚д゚)ポカーン としてたら、高砂席から新婦が「盛り上がって!」と 
ばかりに両手をカマーンし始めたところで、ぱらぱらと拍手が起こった。 

真面目と堅物を絵に描いたような新郎新婦だったのに。 
こういうのをウェディングハイと言うんだろうか。

785: 愛と死の名無しさん2011/07/30 10:57:17
ピンキリ論争に埋もれちゃっているけど、>>773の破壊力が結構すごい。 
真夏なのに一気に寒くなったよ。 
「愛が生まれた日」という選曲がまたうすら寒い……

794: 愛と死の名無しさん2011/07/30 16:03:48
ああ!だからドンペリの高いのをピンドンって言う…わけあるかボケェ~!! 

>>773
>高砂席から新婦が「盛り上がって!」とばかりに 
>両手をカマーンし始めたところで、ぱらぱらと拍手が起こった。 
寒くない。拍手強要ってとこでもう充分不幸だ…

795: 愛と死の名無しさん2011/07/30 19:18:31
>>794
そのドンペリは何色だ~!?