永年、地方政治の議員をしていた主人が急逝して、長男を後継に 立てることにしました・・・

5: 可愛い奥様@2016/02/08(月) 18:55:29.46 ID:dr1r/8E60

永年、地方政治の議員をしていた主人が急逝して、長男を後継に 
立てることにしました。しかし、好機とばかりに、主人の後援会長が 
立候補のそぶりを見せました。あわてて、県政の重鎮たちに 
貢物をしましたが、相手はそれ以上の攻勢をかけているらしい。 
せっぱつまって、筆頭キーパーソンに枕稼業したら、すんなりと 
公認のお墨付きをもらい、おかげで激選を勝ち抜くことができました。 
亡くなった主人には申し訳ないという気持ちがありましたが、 
主人の遺志を継がせるにはしかたなかったと、自分に言い 
聞かせています。

続きを読む