【再掲】 あの黒猫は、あの民宿のおかみさんだったのかな・・・。


引用元:
「幸運(`・ω・´)黒猫を語るスレ7(´・ω・`)幸運」より

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1174011672/
962: わんにゃん@名無しさん 投稿日:2007/11/23(金) 18:40:29 ID:hgTjJhLl
もう何年も昔の話だが、思い出して誰かに話したくなった。
是非聞いてくれ。

学生の頃、友人たちとスキーに行った。
なにぶん貧乏旅行なので、限られた予算から見つけた宿は古民家のような民宿だった。
夜行バスで宿に到着、玄関を開けて土間(!)に入り挨拶をするが誰も来ない。
しばらく声をかけながら待つと、奥から黒猫が面倒くさそうにやってきて、
立って待っている私達の正面に座り、面倒くさそうに一声「なぁぁぁぁお」と鳴いた。
やがて、私達の到着に気がついた民宿の主がやってくると、黒猫は面倒くさそうに戻って行った。

一日スキーを楽しみ、風呂と夕飯を終え、共同スペースにある大きな掘りごたつ(炭火!)でマッタリしていると、
黒猫がすぐそばを面倒くさそうに歩いていた。
私達は黒猫を拉致し、心行くまでなで回し、猫成分を補給した。
黒猫は嫌がるでもなく、喜ぶでもなく、ただ面倒くさそうに私達に身を預けていた。

最終日、宿を発つため土間に集まった私達の前に、また黒猫が現れた。
黒猫は玄関先までついてくると、そこで座り、私達の背中を見ながら「なぁぁぁお」と鳴いた。
私達が車に乗り込み、出発するまでそこに座って私達の方を見ていた。

あの黒猫は、あの民宿のおかみさんだったのかな・・・。

続きを読む