結婚式で「うちの姪が嫁ぎ遅れみたいなことわざわざ言いやがって!!」とおじさんがキレた

214: 愛と死の名無しさん2012/03/05 13:06:10

かなり前の話なんだか、夫の幼馴染の結婚式の時のこと 
夫の地元はかなり田舎で「結婚はするのが当たり前」という考えの地域だった。 
旧帝大卒でそこそこエリート30歳半ば。でも真面目すぎたせいなのか、なかなか結婚に縁がなかった新郎が、お見合いして半年のスピード婚になった。 
新婦さんも30歳超えだけど、スタイルもすごく良くて、頭が良さそうな雰囲気だったから、招待された私たち夫婦は「真面目な人同士でお似合いだね~」と、ほんわか気分だった。 
いざ披露宴が始まり、新郎新婦が会場に入場→高砂座る→司会者が新郎新婦のなれ初めを話し始めた。 
まず、司会者の人が 
「お二人はお見合いで半年前に出会われ~」 
と語り始めたら、新婦側の親戚のおじさん一人がキレて司会者につめより激怒。 
すぐに会場スタッフと新婦側の親戚の人たちでおじさん宥めて、その場は何とかなったんだけど、その後もそのおじさんがことあるごとに式場カメラマンとの場所取り争い。 
新婦さんが友人と写真撮っている時も「お~い、こっち向け~」と友人たちと反対側を向かせようと何度もする。 
新婦側のおじさんが空気をとにかく読まない。 
披露宴のトリである新婦の母への手紙の時には式場カメラマンと場所取り争いがさらにヒートアップし、新婦の声とおじさんの怒声が入り混じって台無し。 
挙句の果てに新郎新婦退場の時、退場口にピンスポライトがぱっとついたら、おじさんが会場スタッフを捕まえて説教しているところだった。 
なんだか、新婦のおじさんばかりやたら目についた披露宴で新郎新婦が可哀想だった。

215: 愛と死の名無しさん2012/03/05 14:38:44
>>214
なんじゃそりゃ。意味不明 
なんで新婦親戚はなれ初め話にキレたの?

216: 愛と死の名無しさん2012/03/05 15:10:50
>>215
すまん、書き足りなかった。 

新郎新婦の半年のスピード婚をちょっと気にしてたみたいだったのと、 
司会者が初めに「新郎新婦の生年月日の紹介」→「お二人はお見合いで半年前に出会われ~」 
となった途端、 
新婦側のおじさんが司会者に「オイ!!」と声をかけて、なれ初めの話を中断させる→で、司会者に詰め寄って 
「うちの姪が嫁ぎ遅れみたいなことわざわざ言いやがって!!」とキレた、と。 
さすがに司会者のマイクは切れてたけれど、司会者側に近い何組かのテーブルの席の人にはまる聞え状態でした。

続きを読む